存在するなら進化しろ 存在するなら進化しろ
Evolve to Exist

We are Deportare
Technologies

Knowledge & Technology

トップアスリート/アーティスト/経営者のコンディショニングに10年以上携わってきたことによって獲得してきた知見やノウハウをテクノロジーによりスケールしていきます。

Background

Yuma Takeshita

CEO

Yuma
Takeshita

早稲田大学スポーツ科学研究科修了。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。早稲田大学スポーツビジネス研究所招聘研究員。米シアトルでパーソナルトレーナー研修に参加。2010年、デポルターレクラブを設立。以来ウェルネス以上、メディカル未満の領域で、圧倒的な存在力を放つデポルターレクラブを日本を代表するジムに育てた。著書多数。

いまこそ「健康革命」を!

デポルターレクラブがスタートしたのは2010年。それ以来、多くのトップアスリートや著名人、ビジネスエリートの方を対象に、世界トップレベルのトレーニングをご指導してきました。しかし私たちがトレーニングをご指導できるのは、デポルターレクラブの会員様である300人。どう頑張っても、健康維持のお手伝いをできる人数は限られています。
世界中のすべての人に、健康習慣と進化を届けたい。
誰もが当たり前のように自分の健康を考え、それを維持し、高めていくことができるようになれば、世界はもっと素晴らしいものになるはずだ。
こうした思いが、今回のコロナ禍を受けてますます強まり、私たちは、「今こそ『健康革命』を起こすのだ」という考えを固めました。

KnowledgeにTechnologyを掛け合わせる

デポルターレクラブが考える「健康革命」とは、一人一人が確実に健康習慣を身に付け、たえず進化のプロセスを歩めるようにすること。
たとえば、1995年以降に加速したIT革命では、インターネットが進化し、商業化されたことで、誰もが世界中の情報へ簡単に、しかも、安価でアクセスできるようになりました。
デポルターレクラブが考える「健康革命」もこれと同じ。テクノロジーという人知の恩恵を受けながら、私たちがこれまで培ってきたトレーニング技術をあらゆる人へ還元する。
人々の健康に対する意識そのものを根底から覆すようなこのアクションを、私たちは「健康革命」と呼んでいます。
新型コロナウィルスの感染拡大により、健康への意識が根底から揺るがされようとしている現在。この時代を乗り越え、未来にわたって人類が進化し続けていくために。
デポルターレクラブは、経験とテクノロジーを掛け合わせ、日本で、そして、世界で「健康革命」を起こします。

Core Method

「約束 と 習慣」

そこで培われたナレッジをデジタルの力で
解放していきます 全ての人々に健康革命を

Service

1

eラーニングによる
ライセンス事業

デポルターレクラブが培ってきた豊富なナレッジに先端テクノロジーを掛け合わせ、人々の健康をサポート。
eラーニングにより「ヘルスケアカタリスト」の育成を行います。

Service

2

デジタルプラットフォーム
の開発

デポルターレテクノロジーズが開発した、人々に運動の習慣化を促すためのプラットフォーム。

ヘルスケアカタリストが食事指導、予定管理、運動指導などを行い、まずは自己の健康レベルを
5%向上させることを目指します。

Service

3

プロダクト事業

デポルターレクラブが開発した高性能のデトックススーツ「Zauna」に、オンライントレーニングなど、
デポルターレテクノロジーズの先端技術を搭載。

今後もテクノロジーを活用したプロダクトの開発を進め、健康の習慣化に貢献します。

Company

社名

株式会社 デポルターレテクノロジーズ

設立

2020年  7月

資本金

3100万円 資本準備金含む

代表取締役

竹下 雄真

所在地

東京都港区西麻布三丁目22番7号西麻布KY101号

Members

  • Deportare Technologies
    CEO 竹下 雄真

    早稲田大学スポーツ科学研究科修了。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。早稲田大学スポーツビジネス研究所招聘研究員。米シアトルでパーソナルトレーナー研修に参加。2010年、デポルターレクラブを設立。以来ウェルネス以上、メディカル未満の領域で、圧倒的な存在力を放つジムに育てた。著書多数。

  • Deportare Technologies
    EVP / COO 長谷川 英男

    成城大学経済学部卒業。第一勧業銀行、NIKE Inc.を経て、2018年、デポルターレクラブにジョイン。専門はマーケティング業務における戦略的思考と実践。多くのプロジェクトマネジメント経験を生かし、現在、デポルターレクラブならびにデポルターレテクノロジーズのマーケティング、オペレーション部門を統括。

  • Deportare Technologies
    取締役 本間 龍介

    スクエアクリニック副院長。聖マリアンナ医科大学医学部大学院医学研究科修了。日本で最初に副腎疲労外来を開設。近年は、副腎疲労治療を応用し、認知症状や自閉症など脳のトラブルにも治療効果を上げており、遺伝子検査や腸マネジメントをスポーツ分野に応用させる研究もライフワークとなっている。著書多数。

  • Deportare Technologies
    CTO 高橋 雄介

    慶應義塾大学総合政策学部卒業、同大学院後期博士課程単位取得。2013年、米国カリフォルニアにてAppSocially Inc.を創業し、CEOに就任。専門はAI、データベース、知識ベース、マルチメディアデータベースとその応用、カスタマーデベロップメント。GrowthHacker.jpやTechCrunch Japan、日経ビッグデータ等に、シリコンバレーの最新事情を寄稿中。

  • Deportare Technologies
    ヘルスケアプロジェクトマネージャー 星野 泰佑

    早稲田大学スポーツ科学部卒業。社会人までラグビーをプレー。その後にリクルート、サイバーエージェントグループ、Salesforce.comで営業を経験する傍ら、フリーランスのパーソナルトレーナーとしても活動。20年7月、デポルターレクラブにジョイン。現在、プロダクトマネジメントおよびセールスを担当。

  • Deportare Technologies
    オペレーションマネージャー 鳥海 結

    学習院大学経済学部卒業。楽天、ジェイアール東日本企画を経て、2021年、デポルターレ・テクノロジーズにジョイン。これまでの経験で培ってきた、広告・マーケティング、広報・PR領域におけるプロジェクトプランニングの知見を活かし、現在はオペレーションマネジメントを担当。

Contact

同意ができていません

送信が完了しました。